アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2015年4月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
手がける業者

デザイン住宅は最近において、コスト削減による低価格化が顕著なものとなってきています。
その中で自由設計は特に安い費用で人気が高いものですが、実は建て売り住宅を手掛けるハウスメーカーが多く扱っているものです。
すでに完成した物件を販売するのではなく、その前に間取りや設備を選んでもらうという逆転の発想によって、さほどコストをかけることなく希望する家造りを行えるものとなっています。
それに対して注文住宅の場合には、設計事務所と工務店によるものとなります。
それぞれ別に依頼する場合もあれば、提携している場合もあります。
設計費も事務所によって異なるものとなり、また工務店によっても工法に工夫を凝らしたりするなど個性が表れるものとなります。

理想の家を建てるには

注文住宅において提供されるサービスといえば、予算内でいかに求める空間造りを実現できるかにあります。
間取りや内装などにおける住み心地はもちろんのこと、最近では自然のエネルギーを効率良く取り込むことができるような設計が普及しています。
光熱費の削減とともに、補助金の対象にもなる家造りを提供するものとなっています。
一方で自由設計の場合には、いくつかの間取り設計や設備、内装など色々と選べる中で、どのような組み合わせにすると理想とする家を建てることができるのか、そのコンサルタント的なことも行われるようになっています。
費用を抑えながらもこだわりを取り入れることができるような選択肢をいかに用意することができるのかが、サービス提供になるとともに課題にもなっています。

効率化を追求する

自由設計は、低予算でほぼ自由に間取りや設備を選ぶことができる家造りとなります。
注文住宅の場合は、ある程度の予算を確保した上で建材や設備を好みのもので揃えて、ハイスペックな家造りを行うものとなります。
それらに対して、徹底したコスト削減のもとに求める家を建てるローコスト住宅が普及しています。
これは徹底して無駄を省くために、建物の外観もほぼ凹凸の無いフラットなものとなり、内装に関しても余計なものは削ぎ落とす形で、必要な機能だけを確保したものとなります。
建材も安い輸入品を使う工務店もありますし、また工法に関しても効率化を追求した簡易なものとなるケースもあります。
耐震性や断熱性などをしっかりと確保したものであれば、住み心地に関しては全く問題無いものとなります。

オススメリンク

モダンなデザインの住宅に住みたい方は必見です【オシャレなデザインの家を建てるナビ】



費用との相談

住宅のタイプは大きく分けて2つに分類できます。
ハウスメーカーや工務店などが売り出している、特定の目的に沿って仕様を定めて設計建築した上で土地と建物をセットで売る住宅を建売住宅と言います。
一方、施工主の意向に沿って一から設計を行い、建材の調達もその設計に基いて行なって建築するRead more



フルオーダーの住宅も

住宅の設計や建築は設計事務所や大工、工務店などが請け負います。
また、ハウスメーカーと呼ばれる事業者も住宅を扱っており、特に建売住宅のような規格住宅を得意としますが、最近はフルオーダーの住宅も取り扱っているメーカーがほとんどです。
これらの事業者はそれぞれ特徴と傾向があります。Read more



目的に合わせた建築

デザイン住宅を建てるにあたって、注文住宅というスタイルを選ぶことによって得られるメリットとしては、やはり好きな建材や建具、設備にこだわる事ができるという点にあります。
全てにおいて自分で決めることができるために、納得のいく空間造りができるわけです。
もちろん、予算の範囲内においRead more

関連リンク